開催概要

日本獣医臨床病理学会
2O21 年次大会

会 期
2021 年 8 月 18 日(水)〜
9 月 7 日(火)
主 催
日本獣医臨床病理学会
開催方法
動画オンデマンド配信

参加登録

登録期間
2021 年 7 月 1 日(木)〜
9 月 1 日(水)
参加費
会員:3,000 円
非会員:5,000 円
学生:1,000 円
支払方法
① クレジットカード(JCB / VISA / Master / AMEX / Diners)

② 銀行振込 ※振込手数料をご負担下さい。

参加登録にあたっての
注意事項

大会サイトのアクセス認証にGoogleアカウントを使用します。そのため、必ずGoogleアカウントと連携したメールアドレスをご用意の上、お申し込み下さい。Googleアカウントは無料で作成いただけます。

Gmailをお持ちの方:

@の後に「gmail.com」と記載されているメールアドレスは、Googleアカウントで作成されたGmailアドレスです。参加登録フォームのメールアドレス欄にGmailをご入力下さい。

Gmail以外のメールアドレスでGoogleアカウントをお持ちの方:

必ずGoogleのサービスにログイン可能であることをお確かめの上、参加登録フォームのメールアドレス欄に既存のメールアドレスをご入力下さい。

Googleアカウントをお持ちでない方:

Googleアカウント作成ページより、アカウントを作成して下さい。

【参考】
Googleアカウント作成方法(Googleアカウントヘルプ)

こちらより参加登録をお願いいたします。

プログラム

教育講演

『血ガス苦手な人こそ集まれ! 使おうと思えるようになる 3 時間』

モデレーター:井手香織(東京農工大学)

基礎中の基礎をモノにする

長久保大(東京大学)

呼吸器疾患での使い方

福島隆治(東京農工大学)

心腎疾患での使い方

鈴木周二(日本獣医生命科学大学)

エマージェンシーでの使い方

塗木貴臣(TRVA夜間救急動物医療センター)

臨床病理ドライラボ

『徹底討論! 内分泌疾患の検査の解釈と細胞診の使いどころ』

内分泌疾患の症状、臨床病理検査と画像診断

西飯直仁(岐阜大学)

顕微鏡ディスカッション

アドバイザー:

石崎禎太(ノースラボ,DACVP)

根尾櫻子(麻布大学, DACVP)

田邊美加(Veterinary Pathology Diagnostic Center, DACVP)

坪井誠也(東京大学,DJCVP)

シンポジウム

『施設によって結果が違う…を解決する ~血液検査の標準化への取り組み~』

CBC サーベイの進捗状況

根尾櫻子(麻布大学)

小林加那(国際医療福祉学)

生化学検査の標準化の今後について

早川典之(日本獣医生命科学大学)

米澤智洋(東京大学)

コーディネーター:嶋田照雅(大阪府立大学)

一般演題(症例発表・研究発表)

協賛企業

アークレイマーケティング株式会社

アイデックスラボラトリーズ株式会社

株式会社医療情報研究所

イングメディカル株式会社

株式会社エデュワードプレス

共立製薬株式会社

株式会社ケーナインラボ

株式会社サンリツセルコバ検査センター

シスメックス株式会社

セラビジョン・ジャパン株式会社

どうぶつ検査センター株式会社

株式会社ファームプレス

富士フイルムVETシステムズ株式会社

文永堂出版株式会社

メイジテクノ株式会社

株式会社ベッツクリニカルラボ