日本獣医臨床病理学会

Japanese Society of Veterinary Clinical Pathology

お知らせ

2016年大会のお知らせ

会 期:2016年5月28日(土)〜29日(日)

会場が変更となりました。

会場:日本獣医生命科学大学 B棟

[メイン会場]5階 512講義室

[展示会場]5階 511講義室

大会テーマ:「関節疾患と腫瘍における免疫応答」

ドライラボ

「肝胆膵疾患の顕微鏡ディスカッション」

  1. 肝臓高分化型リンパ腫の猫の一例
    大辻孝志(東京農工大学動物医療センター総合研修医)
  2. 腹腔内腫瘤がみられAPTTの延長が認められた猫の1例
    野上 英(モノリス病理部、日本獣医生命科学大学研究生)
  3. 胆石症、胆嚢炎、胆管肝炎を呈した犬の一例
    島田優一(モノリス病理部、麻布大学研究生)
  4. 胆嚢粘液嚢腫破裂後にDICを呈した犬の一例
    小澤文子(麻布大学動物病院特任副手)

モデル・コア・カリキュラム準拠「臨床病理学」上梓のお知らせ

日本獣医臨床病理学会では、獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠「臨床病理学」のテキスト(PDF版110ページ)を上梓しました。
本書は獣医系大学における「臨床病理学」の教育を目的として、学生や教員がダウンロード、保存、印刷、閲覧する限り無償で利用できます。
内容の拡充と整理のため、年1〜2回の改訂を予定しています。常に最新の版をご利用ください。
PDFを開くためにはパスワードが必要です。パスワードは各大学の「臨床病理学」または「獣医内科学」担当教員にお問い合わせください。

ダウンロード 

お問い合わせ

日本獣医臨床病理学会・事務局
〒174-0051
東京都板橋区小豆沢2-9-19
TEL:03-5916-0180
FAX:03-5916-0181
E-MAIL
SNS