日本獣医臨床病理学会

Japanese Society of Veterinary Clinical Pathology

お知らせ

日本獣医臨床病理学会
2017年大会

おかげさまで終了いたしました。

会 期:2017年6月24日(土)〜25日(日)

会場:日本獣医生命科学大学 E棟

大会テーマ:「遺伝子疾患と血液臨床病理学」

2017年大会の様子

2017年大会の様子
2017年大会の様子
2017年大会の様子
2017年大会の様子
2017年大会の様子
2017年大会の様子
2017年大会の様子

日本獣医臨床病理学会2017年大会は、皆様のご協力により、6月24、25日の2日間、無事に日本獣医生命科学大学で開催されました。 参加者は121名を数え、例年を20%程度上回りました。本年の大会は、来年東京で開催される国際動物臨床病理学会(ISACP 2018 Tokyo)のプレ大会と位置付けられ、 ISACPの理事であるフロリダ大学名誉教授のJohn Harvey先生とIDEXX社の学術担当重役のDennis DeNicola先生を招待し、教育講演をいただきました。 また、日本小動物血液療法研究会に協賛いただき、人工血液に関する最新の話題を提供いただきました。こうした工夫もあり例年に増して熱心なディスカッションがあり、 非常に質の高い研究発表が数多くみられました。

2017年大会の様子

モデル・コア・カリキュラム準拠「臨床病理学」上梓のお知らせ

日本獣医臨床病理学会では、獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠「臨床病理学」のテキスト(PDF版110ページ)を上梓しました。
本書は獣医系大学における「臨床病理学」の教育を目的として、学生や教員がダウンロード、保存、印刷、閲覧する限り無償で利用できます。
内容の拡充と整理のため、年1〜2回の改訂を予定しています。常に最新の版をご利用ください。
PDFを開くためにはパスワードが必要です。パスワードは各大学の「臨床病理学」または「獣医内科学」担当教員にお問い合わせください。

ダウンロード 

お問い合わせ

日本獣医臨床病理学会・事務局
〒174-0051
東京都板橋区小豆沢2-9-19
TEL:03-5916-0180
FAX:03-5916-0181
E-MAIL
SNS